ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。愉快で穏やかな、森の日常劇!

絵のタッチが絵本のような感じもしますが、日常のちょっとした出来事を描いています。
小人の話?と思ったのですが、人型はみんなこのサイズなので、これが普通のようです。
イタチとかタヌキとかでてきます。
ほのぼの系のマンガです。
アニメにもなっています。

マンガ

アニメ