C# モデルのデータタイプ(メモ)

参考

パート 2: モデルを追加する | Microsoft Learn

コード

using System.ComponentModel.DataAnnotations;

namespace RazorPagesMovie.Models;

public class Movie
{
    public int Id { get; set; }
    public string? Title { get; set; }
    [DataType(DataType.Date)]
    public DateTime ReleaseDate { get; set; }
    public string? Genre { get; set; }
    public decimal Price { get; set; }
}

Movie クラスには次が含まれます。

  • ID フィールドは、データベースで主キー用に必要です。
  • ReleaseDate プロパティのデータの型を指定する [DataType] 属性。 この属性を使用する場合:
    • ユーザーは日付フィールドに時刻の情報を入力する必要はありません。
    • 日付のみが表示され、時刻の情報は表示されません。
  • string の後の疑問符は、そのプロパティが Null 許容であることを示します。 詳細については、「null 許容参照型」を参照してください。

DataType

CreditCard クレジット カード番号を表します。
Currency 通貨値を表します。
Custom カスタム データ型を表します。
Date 日付値を表します。
DateTime 日付と時刻で表現される時間の瞬間を表します。
Duration オブジェクトが存続する連続時間を表します。
EmailAddress 電子メール アドレスを表します。
Html HTML ファイルを表します。
ImageUrl イメージの URL を表します。
MultilineText 複数行テキストを表します。
Password パスワード値を表します。
PhoneNumber 電話番号値を表します。
PostalCode 郵便番号を表します。
Text 表示されるテキストを表します。
Time 時刻値を表します。
Upload ファイル アップロードのデータ型を表します。
Url URL 値を表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です